【ビザスク】スポットコンサルとは?

ビザスク
スポンサーリンク
Pocket

こんにちはヨヒロです。今日はビザスクでスポットコンサルをしました。なのでビザスクでの副業をどのようにおこなっているのか、スポットコンサルの受注から実施までを話していきたいと思います。

スポンサーリンク

【ビザスク】スポットコンサル

皆さんビザスクはご存知ですか?スポットコンサルを仲介している企業です。自分の知識、経験を企業や個人にコンサルティングすることで報酬を得ることができます。私は現在今日のコンサルを含めて5件スポットコンサルを受注しています。様々な副業に挑戦している私ですが、少ない労力で報酬を得ることができる貴重な副業ではないかと思っています。

ビザスクのメリット

  • 自分の職歴や趣味などの経験を副業にできること
  • 隙間時間の約1時間を使って副業ができること
  • 単価(時給)が高いこと
  • リモートが普及しどこに住んでいてもコンサルを受注できる
  • コンサル登録が無料でだれでも登録可能
  • 一度登録すると手間がかからない

私が思うビザスクのメリットです。私が感じているのは「誰でもコンサルタントできる」ことです。またコロナ禍で普及したリモートが一般的となり、どこにいても仕事を受注できます。関西地方に住む私が受けた依頼者もほとんど関東でしたが、問題ありませんでした。そして副業にうれしい1件当たりの単価が非常に高額です。私も1時間10,000円~30,000円でスポットコンサルを受注しています。

ビザスクのデメリット

  • 受けれる案件は多くない
  • 自分の強みが分からないと売り込めない
  • 収入は不定期

デメリットはコンサルの内容が専門的な案件が多いため、受注できる案件が少ないことですね。あと私が思うことは自己アピールをうまく書いていないと興味を持ってもらえないことですね。ビザスクは業界最大の約10万人が登録しています。同じ経験を売りにしている人は多くいますのでその中から自分を選んでもらうことが重要になります。

本日のスポットコンサルをどうやって受注したのか?

私が今回のスポットコンサルを受注したのは、公募案件への応募からでした。それまでの4件は指名依頼で受注しましたが、自分からの応募で受注できたのは初めてでした。

案件と自分の経験との関係は?

今回どのように応募するに至ったのか?それは、毎週一回程度ですが、公募案件を確認しているときに自分の経験で話ができると思ったからです。ビザスクでは毎週多くの案件が入ってきています。毎日確認する必要はないと思います。私は週一回程度の確認で自分にあった案件があれば応募する程度です。

案件内容の詳細は控えますが、私のスーパーの農産物バイヤーとしての経験を聞きたいといった内容でした。しかも自分の担当している商品だったために受注できる可能性は高いかなと感じていました。

コンサルの単価は?

ビザスクのスポットコンサルの魅力は単価です。1時間当たり10,000円は当たり前、ビジネス経験をプロフィールで希望単価を記入しますが、ビザスクからは30,000円以下だと安いですよって注意書きが入っています(笑)

今回は公募案件で希望単価が、10,000~30,000円と書いてあったために強気で30,000円で応募しました。相手が聞きたい相手と感じてもらえる可能背が高いと感じていたため強気の価格交渉ができたと思います。

条件交渉の確定と日程の調整

応募の後に依頼者から価格条件の承諾と、コンサル日程・コンサルの方法について返信がありました。日程は依頼者の方によりますが、今回は5日程以上の提示がありましたのでありがたかったですね。

またコンサルを行う方法ですが、ZOOMでした。コロナ禍でZOOMの使用も一般的となりました。私は関西地方に住んでいますが、今回の依頼者は北海道の方でZOOMが使えるメリットは非常に大きいですね。

注意点…受注する際に確認することは、同席者の確認です。出席者は1人なのか、同じ社内の人もいるのか、社外の人もいるのか必ず確認してください。

実施日までの準備

価格と日程が決まれば当日まで特にすることはないと思いますが、これまでの経験からいいアドバイザーと認識されれば追加依頼が入る可能性が高くなります。実際5件のコンサルのうち2件は追加依頼です。もう一度話を聞きたいと思わせるために私がしていることです。

  • 質問内容の詳細の確認
  • 自分の経歴から取得できそうなデータの掲示
  • その他質問内容が増えれば連絡をください

つまりコンサルをする準備をしておきますとアピールします。自社の情報に明かせない部分はありますが、市場調査や競合の情報は収集しておくと依頼者から良い印象を与えることができます。

実施時の注意点

  • 実施日、時間を守る
  • PCの接続の確認
  • 依頼内容の再確認

どれも社会人なら当然のことですね。あとは言葉使いなども気をつけましょう。

まとめ

今回のスポットコンサルは初めて公募案件に依頼して受注しました。コンサル実施後に依頼者から貴重な話が聞けて良かったと言ってもらえ、準備したことや自身の経験・知識が役に立ったと思います。またたった一時間で30,000円の案件だったため7割の21,000円を報酬としていただきます。時給21,000円はかなり高単価だと思いませんか?

ビザスクで毎月多くのコンサルを受注することは難しいと感じていますが、少ない労力で高単価の案件が受注できる良い副業だと思っています。どんな副業をしていいのか迷っているサラリーマンのかた、ぜひ無料登録してみてください。

無料会員登録

投稿者プロフィール

yohiroblog
会社に入って13年の35歳のサラリーマンです。
現在は農産物のバイヤーをやっております。
自分を変えてくれる考え方として「ラテラルシンキング」に30歳を過ぎで出会い、衝撃を受けました。全体を見通す目線と、ラテラルシンキングによっていろいろな物事の見方をして自己啓発につなげ副業でも稼げるようになりたいとあがいております。
タイトルとURLをコピーしました