サラリーマン ヨヒロの副業体験記 FXについて

FX
スポンサーリンク
Pocket

こんにちはヨヒロです。ただいまサラリーマンしながら副業で収入を得ることができないのか、試行錯誤しています。今回は自分に向いていなかった副業【FX】について書いていこうと思います。先に言っておきますが、私は2度FXで負け市場から退場しました。もちろん人生が狂うような負けではなく、初めから負けを覚悟で挑戦しましたので10万円程度の負けでいろいろと勉強させていただきました。

スポンサーリンク

FX体験記

プログラミング・株・アフィリエイトなどさまざまな副行について調べると必ず出てくるのがFXではないでしょうか?私もわからないなりに調べていたらいろんなサイトで紹介されていました。そして世間知らずの私が思ったことがあります。

なぜFXを始めようと思ったのか

「今の農産物の仕事で相場を経験し、予想する力もあるから勝てるのでは…」

私は仕事で農産物のバイヤーをやっているため、天候を予想し、相場の動きを予想します。その仕事で同僚よりも仕事ができていると自覚があったために本気で勝てると思い始めました。そして私がしたことは、いきなりFX会社に口座登録でした(笑)

なにも勉強せずに口座登録して大丈夫なのか

私もいちおうFXを始めるにあたってどんなFX口座があるのかは調べました。本当にたくさんのFX会社があります。いろいろな特徴がある中で、私がとりあえず口座登録してしまえ!と思ったのは取引金額が非常に少額から始められることでした。例えばアメリカドル/円なら約6,000円から、オーストラリアドル/円なら約3,500円から取引が可能です。少額でのメリットはたとえ為替が1円変動(かなり大きな変動幅ですよ)しても1,000円の勝ち負けになります。1万円の入金でも十分取引が可能で実際の取引方法を知るためにまず口座登録しようとなりました。

バーチャル取引では学べないこと

FX会社では、新規顧客獲得や練習用にバーチャル取引ができるサイトを持っているところがたくさんあります。実際のトレードのやり方を学んだり、相場予測に使用されたりします。しかし、僕が伝えたいのは実際に自分のお金をかけてトレードすることはバーチャルではない緊張感があることです。たとえ負けた金額が100円でも損金が発生します。負けたときになぜ?と考えてしまう思いが変わってきます。私は、FXで負けを経験しましたが気になっている人はたった1万円でも大きな経験が詰めると思いますので興味があるかたは経験すべきと思います。

実際にやってなぜ負けたのか

私は2回FXから退場しました。1度目はまず登録して1万円掛け金をしてすぐに4割程度負けました。その間に本や、ネットでFXについて自分なりに勉強してました。そして本番と思って3万円入金し、3千円程度勝ちました。3万円で3千円勝てるということは10%の利益が発生しました。私はそれから一回の損切のできなかった失敗によって負けました。勝っていたときに自分の思った反対に動いても戻ってくるイメージができてしまい、その思いがだんだんと損切をできなくさせていました。

2度目は2020年コロナ禍の前に再開しました。負けを経験してからも相場は見ていましたし自分なりに負けた理由を検証もしていました。実際取引に慎重な姿勢で勝てていました。しかしまた1度目と同じ過ちを繰り返しました。結局自分は勝てているからスキができ、重要な損切の判断ができませんでした。2度目は約10万円の損金。負けを認められずに戻ってくると信じて掛け金を増やし、それが負け金を増やしました。そして私は2度目の退場をしました。

学べたこと

私はFXをして負けを経験しました。自分に適性があるのではないか?自分なら負けないと思っていても現実は非情でした。しかし落ち込むばかりではないと感じています。実際にFXをして僕が感じたことがあります。

1.「FXには負けない人がいること」

為替取引は株と違いかけた会社がつぶれる可能性がほとんどありません。また絶対に負けない金額を入金し取引をしている人がいます。長期的な目線で取引していれば負けることがないのがFXなんだと思います。

2.「絶対的なチャンスが必ずくること」

不謹慎かもしれませんが、2008年リーマンショック・2020年新型コロナウイルスによって株や為替取引では大きな変動がありました。オーストラリアドル/円やNZドル/円は数10年に一度の円高となりました。現在は20円以上の円安へ、もし10000通貨で取引していたら20万円の利益となっています。そうそうあることではありませんが、一度相場を経験し退場しても口座を残しているので次にチャンスとなる相場を待ち準備できていると感じています。

サラリーマンがFXをすることは才能と勉強できていれば副業として利益を上げることが可能だと思います。しかしデメリットとしては、勉強が必要なこと・週5日24時間市場が開いているため本業に集中できないことがあげられると思います。あくまで副業として取り組むのであれば、長期的な取引の勉強をして取り組むのがよいのではないかと思います。

しかし一度経験しておくのは大事だと思います。1万円でも大きな経験ができると思いますので是非やってみてください。

投稿者プロフィール

yohiroblog
会社に入って13年の35歳のサラリーマンです。
現在は農産物のバイヤーをやっております。
自分を変えてくれる考え方として「ラテラルシンキング」に30歳を過ぎで出会い、衝撃を受けました。全体を見通す目線と、ラテラルシンキングによっていろいろな物事の見方をして自己啓発につなげ副業でも稼げるようになりたいとあがいております。
タイトルとURLをコピーしました