ラテラルシンキング 田村淳さんをテレビで見て

ラテラルシンキング
スポンサーリンク
Pocket

こんにちはヨヒロです。今日休みでボーっとテレビを見ていたら、ロンドンブーツの田村淳さん、市川海老蔵さんなどが出ていました。田村淳さんは多くのテレビに出演し、お笑いで有名ですが、しっかりとしたコメントをしている知的な印象を受ける方です。今日テレビで見てこの人はラテラルシンキングを無意識的に使っているのかな?と感じた場面があったので紹介します。

スポンサーリンク

ラテラルシンキングの考え方とは??

ラテラルシンキング(水平思考)はご存知ですか?私はラテラルシンキングに出会って自分に足りないものを自覚でき、自己啓発のために勉強したり、考え方を学んだりしています。

ラテラルシンキング~私を変えてくれた考えかた~

以前のブログでも紹介しています。得意不得意がある考え方ではないでしょうか?僕の印象では、なぞなぞが得意な方は、ラテラルシンキングが得意なんではないかと思っています。私は、小学生の娘にも歯が立たないぐらい頭の固いサラリーマンです(笑)

私が、田村淳さんの発言のどこにラテラルシンキングを感じたのかというと。。

どんな話題だったのか

今日テレビでの話題は「ジェンダー」についてでした。【ジェンダー】は生物学的な性別(sex)に対して、社会的・文化的につくられる性別のことを指します。 世の中の男性と女性の役割の違いによって生まれる性別のことです。

ではテレビで議論されていた話題ですが、、覚えきれなかったので私なりの言葉ですが。

「私は保育士をしています。パートナーはトラックの運転手です。家庭内の家事は私がしています。お互い働いているのでパートナーに協力してほしいのですがどうしたらいいでしょうか?」

この相談内容を見て皆さんはどう思われましたか??保育士をしている相談者は、トラックの運転手をしているパートナーにも家事を手伝ってほしい内容ですね??それだけですか?当たり前と思っていることを疑うことが、物事の本質ですよ。

固定概念の怖さ

私が田村淳さんにすごいと思ったのは、この話題で本質を唯一見抜かれていたからです。皆さんは上の相談内容に男性女性をどちらと思って感じましたか??

そうです、この相談内容は【保育士をしている男性】【トラック運転手の彼女(嫁)】が家事を手伝ってほしいという内容についてでした。確かに相談内容にはどちらが男女かは書いていません。しかし内容を見て【保育士=女性・トラック運転手=男性】と勝手にイメージしてしまった人が大半ではないでしょうか?テレビでも市川海老蔵さんがまったく気づかなかったとおっしゃっていました。そんな中で田村淳さんはしっかりと本質を見抜いていました。

なぜ固定概念にとらわれてしまうのか?

固定概念やイメージを持つことは悪いことではないと思います。現在の保育士の男女比率は、女性:男性=97:3、またトラック運転手は男性:女性=97.6:2.4だそうです。一般的な会話では、保育士の男性は100人中3人、トラック運転手の女性は2.4%しかいないので多くの場合「保育士=女性」「トラック運転手=男性」と思っている方がスムーズに会話が進むでしょう。相手が当たり前のように女性保育士の話をしているときに、「その話題の保育士は女性ですか?男性ですか?」とそのつど聞くよりも会話はスムーズですよね。

しかし固定概念にとらわれてしまうと物事の本質を見抜くことができなくなります。私は意識的に本質を見抜く力としてラテラルシンキングの考え方を使用していきたいと思っています。

まとめ

今回紹介したのはテレビで田村淳さんが物事の本質を見抜いた力でした。いかに固定概念というものが我々の中に入っていて、前提を疑うことが難しいのか。しかしそんな中でも、しっかりと本質を見抜ける人がいることを考えさせてもらいました。やはりテレビ業界で長く活躍されているにはワケがあるのだと感じました。私は話を聞きながら違和感を感じとることはできました。勉強してきていることが少し役に立ってきたかな?と感じました。もっと広い視野で、物事の本質を見抜く力をつけていきたいと思いました。

投稿者プロフィール

yohiroblog
会社に入って13年の35歳のサラリーマンです。
現在は農産物のバイヤーをやっております。
自分を変えてくれる考え方として「ラテラルシンキング」に30歳を過ぎで出会い、衝撃を受けました。全体を見通す目線と、ラテラルシンキングによっていろいろな物事の見方をして自己啓発につなげ副業でも稼げるようになりたいとあがいております。
タイトルとURLをコピーしました