自己紹介です

自己紹介
スポンサーリンク
Pocket

始めましてヨヒロと申します。

私は大学を卒業後、一般的な会社に入社し13年がたち35歳となった普通のサラリーマンです。

13年の間に昇格したり、結婚し子供2人に恵まれるなどとても普通に幸せな人生を歩ましてもらっています。

しかし、30歳を超え仕事内容が変わりました。末端の消費者と関わっていた仕事から経営者の方と仕事をしていく中で今まで順調に歩んできた社会人生活がとても物足りないように思えてきました。

  • 私の仕事量は、こんなに少なくていいのか?
  • 仕事に対してもっと厳しくあるべきでないのか?
  • 今の収入で満足していいのか?
  • 今後の社会情勢で、リストラなどになったら生きていけるのか?

私は、そんなもやもやした気持ちから自己啓発・小説・ビジネス書など多くの本を読むようになりました。恥ずかしながら、それまで本は漫画しか読んでこなかったので社会も、制度も、仕事観も自分なりでしかなかった。

そんな中で、僕の意識を変えてくれた言葉が二つありました。

スポンサーリンク

ショートカット・ラテラルシンキング

【ショートカット】

私は、時短になることが好きです。だから一時ルービックキューブにもはまりました(笑)職場が変わりそれまでPCをあまり使わない部署から、PCを使ってエクセルで分析していく業務に変わりました。そこで知ったことは、PCは知識があればどんなことでもできること。勉強していくことの大切さを学ばせてもらっていると思っています。

【ラテラルシンキング】

私は、とても頭の固い人間だと自覚しています。皆さんなぞなぞ得意ですか??私は、なぞなぞすると小学生の娘に負けてしまいます!捻って考えることが苦手なんです。。そのことは理解していましたが、ロジカルシンキングでは強みでもあると思って仕事をしてきました。小説を読み始め、松岡 圭祐さんの「特等添乗員α」を読み「ラテラルシンキング」に出会いました。大学まで勉強二の次で部活をしてきた私には、とても新鮮でこれが自分の弱点だ!!そして経営者が持つ目線だと感じました。自分の弱みを補ってくれる考え方に気づけたことがありがたかった。

私は、この2つの考え方と今後の仕事観を考え直し、少しずつ自分を成長できるようにやっていこうと思っています。

ラテラルシンキングを勉強しながら、仕事や生活の中で実際に使えたことなどを備忘録、成長記録としてこのブログを使用していきたいと思います。

完全に自己満足のブログになりますが、興味のある方は見ていただけると励みになります。

ちょっとずつ頑張ろう!

投稿者プロフィール

yohiroblog
会社に入って13年の35歳のサラリーマンです。
現在は農産物のバイヤーをやっております。
自分を変えてくれる考え方として「ラテラルシンキング」に30歳を過ぎで出会い、衝撃を受けました。全体を見通す目線と、ラテラルシンキングによっていろいろな物事の見方をして自己啓発につなげ副業でも稼げるようになりたいとあがいております。
タイトルとURLをコピーしました